人生が変わる!美容外科のことについて

美容外科って?

美容外科と言っても、形成外科のことを言っているのかどちらなのか混合してしまいますよね。

 

正確に言うと、美容外科とは人の見た目や形などを整えるための外科ですがより美しく整えるための矯正のことを言います。

 

一言でいうと、整形のことです。有名なのは、二重まぶたにしたり鼻を高くしたり、豊胸したり、サーマクールでしわやたるみ
をとる注射を注入したりするようなことですよね。

 

他にも、植毛やわきがの手術・レーザー脱毛などの美容整形に入るのは驚きでした!

 

人は誰でも顔にコンプレックスを持っていると思います。なりたい顔ってあると思うのです。

 

女優の北川景子や綾瀬はるか・宮崎あおいになりたいです。かわいいときれいの二面を持ちたいですね。きれいになれるのだったら、変えたいですよね。

以外に身近な美容外科

手術とは異なりますが、美容外科には、縮毛矯正や脱毛も含まれます。縮毛矯正の多くは美容院で行う施術です。

 

日本の女性は、脇の下の毛は処理して当たり前という考え方が浸透していますから脱毛を行ったことのある人というのは少なくありません。クリニックで施術したという他にも、家庭用の脱毛器の広告もなくなることはありません。

 

そして縮毛矯正、クリニックではなく、街の美容院でも手軽(というには時間はかかりますが)にお願いすることが出来ます。

 

こうして考えると、美容外科というのは、以外に身近な存在といえることにお気づきでしょう。
美容整形というと、やはり特殊な行為というイメージをお持ちかも知れませんが、美容外科というとすでに身近なものになっているのです。
ネイルサロンを池袋駅でお探しならここ。

 

キレイになりたいと願う人がいる以上、美容というジャンルのビジネスがなくなることはありません。プチ整形という言葉が流行ったのと同時に、美容整形は社会的に認知されるものに変化しました。今後はもっと身近なものになってくるかも知れませんね。

 

男性の体験談!脂肪吸引

綺麗になりたい、可愛く見られたい…と思うのは女性ならば誰もが1度は願うことではないでしょうか。

 

しかし見た目を気にするのは女性だけでなく、もしかしたら男性の方が意識が高かったりします。服装や髪形もそうですが、美容整形に対して興味を持つ男性も多いですよね。美容整形は女性がするもの…というイメージが強かったのですが、最近では男性も入りやすいように男性専用のクリニックや受付時間を制限しているクリニックもあるようです。

 

そういった細かい配慮も大事なところです。男性も女性もこれといって大きな違いはなく、コースも同じとなっています。今回は、脂肪吸引を体験した男性のことを紹介したいと思います。まず、脂肪吸引をする部分はお腹と顔です。

 

方法としては超音波という画期的な方法もあるのですが、今回の男性は従来からあるメスを使った脂肪吸引を試されたようです。他にも目の下脂肪注入と乳頭縮小も同時に行ったので時間は、約3時間ほど掛りましたが1日でこれらの施術を出来るのですから凄いと思いませんか?

 

施術を受けた直後は、神経の感覚がなかったのですが処方された薬を飲み続けたことで次第に感覚が戻ってきたそうです。また、各部位の痛みも多少あったようですが1ヶ月後には完全になくなり、効果も目に見えて分かるようになったと満足しています。ただ術後、3日間はシャワーも入浴も禁止なので夏よりは冬に施術することをお勧めすると書かれていました。